information

教会からのお知らせ

洛北ブロックの皆様へ

2020年04月17日 - サイト管理者

洛北ブロックの皆様へ

昨日、緊急事態宣言が出されました。
教区からも4月20日以降の措置について文書が出ました。

以下、ミサの中止以外の幾つかの点について、ブロックとして確認しておきたいと思います。

1.葬儀・結婚式について
葬儀はミサ形式ではしない。通夜は行わず、葬儀のみをみことばの祭儀で行う。
その際、教区からの3つの指示(3密を避ける)を遵守する。基本、家族葬とする(20人以下)
結婚式は基本は延期、行う場合も20人以下で3つの指示を遵守する。
<それ以外の注意事項>
① 聖堂内は予め、次亜塩素酸消毒液、アルコール消毒液でドアノブ、座席、机などを消毒する。後も、消毒を行う。
②開始30分前から終了まで、聖堂を換気する。
③参加者が聖堂に入る際に、担当者(できれば医療従事者)がアルコール消毒液を吹き付けるようにする。それができない場合は、各自必ず手洗いを行う。
④全員マスクを着用する。
⑤儀式を短くするため、また飛沫感染を防ぐため、歌わず、唱える。従って、聖歌集などは使用しない。

2.聖堂の開放は司教からの指示に基づき行わない。(2月のブロック会議で既に決定している。)

以下、医師の糸井先生(衣笠教会信徒)のコメントを掲載
政府から全国に対して緊急事態宣言が発令されました。実際、京都府、特に京都市は非常に危険な状況に入っています。前半に比べて感染経路の不明な50歳以上の高齢者が非常に増加しており(今後も増え続けます)、数日で重症化される方も増えています。今、我々は決して重症者、重篤者を出さないようにという努力をしていますが、毎日一定の数でコロナウイルス陽性者が出ている現状ではすでにウイルスは市中にまん延している状況と考えられます。聖堂に信徒(高齢者が多い)が自宅などから移動して一定時間とどまることは、二重三重にリスクが高くなりますので医師としては聖堂の開放は不適切であると判断します。 

3.ブロック会議の開催について
5月9日(土)午後5時から、高野教会で開催予定のブロック会議については、延期とする。

4.教会施設の貸し出しについては、原則、お断りする。

以上、大変な状態ですが、皆さんで協力していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

*************
京都南部洛北ブロック
担当司祭 北村善朗
*************

お知らせに戻る

ミサの時間

毎週 10:00~
毎週 10:00~
毎週 10:00~

ミサは一般の方もご自由にご参加頂けます。はじめての方はご案内いたしますのでお声がけください。